<< 人は問題を解決したり欲求を満たすために商品やサービスを購入する 【追記版】 | main | 戦わずして勝つNo.1戦略 【誰にでも分かりやすく説明する大切さ】 >>
視点をずらし市場で優位に立つ 【 ポジショニング戦略 】
JUGEMテーマ:マーケティング



先日、テレビを見ていると

食材が含む水分だけで「無水調理」ができる鍋が紹介されていました。


この鍋、2010年2月17日に発売されたものなのですが

発売日が決まっていない1月末の段階で500個の注文が殺到し

当時は4カ月待ちのバックオーダーを抱えている状態だったそうです。


この鍋を作っている会社はもともと鍋とは関係のない

船舶や建設機械向け鋳造部品の製造や機械加工を行っている会社だったのですが

その鋳造技術と加工技術で、気密性が高い鋳物ホーロー鍋を

新規事業の一環で立ち上げました。

(日経トレンディネット参照)


 【鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」に注文殺到】

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20100301/1031122/


 



「ポジショニング戦略」とは、年齢、性別、

顧客が持つ価値や欲求(ニーズ)、価格センシビティなど

様々な視点から、商品やサービスを分析し視点を変え

競合他社にない、自社だけが埋められる新たなポジションを築くことであり

時には自社の独自資源、強みを生かし

新たな分野(市場)にポジションをずらし参入していくことです。



ポジショニングをずらすには

セグメンテーションとターゲットを把握しなければなりません

市場を細分化し共通するニーズを持つグループに分割(セグメンテーション)し

更にターゲットを絞る必要があるのです。

(顧客が持つ価値や欲求を捉えその価値や欲求を求めているターゲットを定める)


そして、その市場の中で自社の価値を顧客に認めてもらい

そのポジションを強く印象付け競合より優位に立つことがポジショニング戦略です。


多くの企業が同じ方向(市場)を目指しているとき

他方向に目を向けることで新たな市場機会を得るチャンスがあるかもしれません。



黒い炭酸飲料、「スカッと爽やか」と言えば

コカ・コーラを思い浮かべる方は多いでしょう

会社やお店のイメージは商品やサービスにあり

商品やサービスは消費者の頭の中で確立したポジションから生まれます。





経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 
| 差別化戦略 | 22:45 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH