<< お店は【独自資源や強みを生かせる場所(地域)】 で開店する。 | main | 視点をずらし市場で優位に立つ 【 ポジショニング戦略 】 >>
人は問題を解決したり欲求を満たすために商品やサービスを購入する 【追記版】
JUGEMテーマ:マーケティング



人は問題を解決したり欲求を満たすために商品やサービスを購入するのであって
企業が売りたいから消費者が買うわけではありません。



ベネフィットとはお客にとって

「自分にとって良い」と感じる製品やサービス商品から得られるメリット(価値)のことで

「機能的ベネフィット」「情緒的ベネフィット」 とに分けられます。




◆ 機能的ベネフィット = 早い ・・・・ファーストフードは仕事の合間に早く食べられ

                   新幹線や飛行機は時短で行動が出来るなど



             便利・・・・使いやすい、買いやすい

                   持ちやすい、見やすい、など



              うまい・・・高性能、高機能、高精度、

                   壊れにくい、味が良い、など




◆ 情緒的ベネフィット = デザインや名誉、権威や権力など

            「 特別扱いされている 」 や 「優越感がある」 など






また、人は欲求を満たすために商品やサービスを購入しています。

欲求「自己欲求」「社会欲求」「生存欲求」の3つに絞り込まれています。



  ◆ 自己欲求 = 成長、達成感、ストレス発散、リラックス、など

           他人とは無関係に、自分の中で完結する



  ◆ 社会欲求 = 名誉、優越感、他人への自慢、思い出、など

           他人との関係で、良好な関係を作りたい



  ◆ 生存欲求 = 生存、安全、快適・健康な生活を送りたいなど



欲求を刺激できれば購入してもらえる確率が高まりますが

欲求が刺激されないものは売れないと言うことになります。



 


ある欲求を満たしたり価値を求めようと考えたときに

頭に浮かぶ選択肢は全て競合となります。

一般的に競合と言うと業種業態の枠で考えがちですが

その代替となる他の業種業態も競合となり

顧客が何を求めるか、その欲求や価値によって競合は変わります。


価値や欲求、業種業態と言う二つの視点から

● 競合する他店は何処なのか?

● 競合他店のターゲットは誰か / 自店のターゲットはずらせるか?

● 差別化や独自資源・強みを発揮できるものは何か?




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 

| ベネフィット(価値・欲求) | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH