<< 【「独自資源・強み」と「差別化」は別物】 (改正版) | main | 商品やサービスをPSM(価格感度分析)で適正価格を分析する。 >>
【小さなお店は「安売り」をしてはいけない】 3つの軸で差別化を考える
JUGEMテーマ:マーケティング
 


大型店舗(チェーン店)の強みは

大量に仕入れ在庫を抱えることで安く売ることができると言う

独自資源を持っていることです。



また、ユニクロや無印のような製造小売業の独自資源は

企画開発、製造から流通、販売まで一貫した自社製品にすることにより

安く提供できると言う強みがあるわけです。

 


それに対して、人や資源に限界がある小さなお店の差別化は

地域密着型、専門性 ( 〇〇専門 ) 、顧客にとっての身近なアドバイザーであったり

ちょっとしたお願いも聞き入れることが出きたりなどの部分を

強み(独自資源)として生かしていくことが望ましいと言えます。



 

上記を元に差別化を考えるとき、3つの軸に分けることが出来ます

 


手軽軸 = 多くの消費者に安く便利に買ってもらう薄利多売

 

      多くの人に売るために価格を下げる必要があります

 

      大量生産と大量販売を志向するチェーン店の戦略

 

商品軸 = 商品やサービスの良さで差別化する戦略であり

 

      必然的に素材や提供方法などにこだわるため価格は上がる

 

      顧客も 「高くても良い物を」 と言うホンモノ志向となり

 

      消費者の数は多くは無い

 

密着軸 = 顧客それぞれに対して個々のニーズへの対応力で差別化する

 

      密着と言うからには、顧客一人々のことをよく知り個別化商品を作り

 

      愛想の良い対応で親密になる必要がある

 

      顧客は 「自分の欲求にできるだけ応えて欲しい」 と言うコダワリ派



 

小さなお店や会社が取る戦略は、△筬であり

大型店舗 ( チェーン店 ) が強みとしている

「安売り」の戦略を取ってしまうと、資源力の弱いお店や会社は

価格競争に飲み込まれ負けてしまいます。





経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 
| 差別化戦略 | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH