東洋の格言と 【経営者に求められる3つの性格】
JUGEMテーマ:マーケティング



経営者は、本を読まないと言われていますが
東洋の古い格言に、以下のように言われています
(ちなみに、大阪府民は47都道府県で一番本を読まないらしいです)



I水
け徳
テ表


本を読んだり、セミナーに参加したり
人と出会い、勉強する姿勢が無ければ
的確な行動は起こすことは出来ないのです




経営者が持つべき3つの性格と言うものがあります

中小企業や個人起業家の多くが失敗する原因として
経営者が「良いものさえ作れば」「良いものさえ売れば」と言った
職人気質としてビジネスを始めてしまう
からです
3つをバランスよく持つのが理想的です

●起業家の性格   = 変化を好む理想主義者
●マネージャー性格 = 管理が得意な現実主義者
●職人質な性格   = 手に職を持った個人主義者




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 
| 経営者の心得と利益について | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
不祥事 【再発防止の為に、どの様に解決していくかを伝える】
JUGEMテーマ:マーケティング


 

最近、企業の不祥事が多くなりましたね

過ちは素直に、誠心誠意を持って誤ったほうがいいのです。

会見で、苦し紛れで呆れるような言い訳を言っても

ブランドを愛してくれるファン、親しんでくれる顧客への信用は

さらに下がるだけなのですから。



ブランドを愛してくれる顧客に対して

裏切りを、お金で解決しようとする企業も如何なものかと思います

顧客は裏切られたことが悲しかったり怒っているのであって

それをお金で解決しようとしても嬉しくはないはずです。

不祥事を認めたうえで、なぜ起きたのか原因を究明し

再発防止の為に、どの様に解決し対応していくかを伝える

これ以外、信頼回復はありません。




人は良い体験よりも、悪い体験のほうが印象に残りやすいため

良い口コミよりも悪い口コミのほうが伝播力が高くなります

口コミサイトで、否定的なコメント一件の効果を相殺するためには

肯定的なコメントが少なくとも5件必要だと言われています。



人は苦情のもって行き場所が無ければ

その捌け口として第三者に伝えたいと思います

それが悪い口コミとして伝わっていきます

SNSが広まりネット社会、情報社会になった現在

なおさら広まるのは早くなりました。



悪い口コミを抑制するには、不満を傾聴する窓口を作り

顧客の不満を解消するしかありません

ただ単に窓口を作り、苦情を聞くだけではなく

その不満を苦情として顕在化し、適切に対処し改善してもらえたら

「不満が生じても、それを伝えれば解決してもらえる」という意識を

顧客に持ってもらうことが出来、信用回復にも繋がります。




お店や会社をしていると、時に思ってもいなかったトラブル

今までになかったような初めてのトラブルが起こることもあります

そんな時、適当な言い訳やあいまいな態度で誤魔化すのではなく

顧客の気持ちを想像し、自分の対処が自分で納得できるかどうかを考え

「今後二度と同じミスはしません」

「トラブルの原因が分かり次第善処します」
と説明することが大切です。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 

| 経営者の心得と利益について | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
利益は社長の私欲(金儲け)の為のものではありません
JUGEMテーマ:マーケティング



 

貴方は金儲けや利益ばかり気にしていませんか?

利益は数字の指標でしかありません。


経営とは社長の「金持ちになりたい」という利益だけを追求するためのものでも

食べていくための道具であったり手段と言うだけのものでもありません



お金がない時代は

私は〇〇が出来るので貴方の〇〇と交換しませんかと

物々交換で生活していました。


物が少ない時代は物々交換で済んでいたのですが

物が増えると物々交換では不公平間が生まれした。


家畜を育てて売るのと建物を建てるのでは時間も労力も異なるわけですから

そこでお金と言う物差しを作り平等間を無くそうとしたわけです。



売り上げの目標を立てることは大切ですが

社会や社員・スタッフを幸せにしたいと言う想い(理念)のための

手段として利益が必要なのです。




商売とは、社会に (誰に) 、何を寄与 (貢献) するかであり

提供した分をお金と言う対価で頂くのがビジネスの基本であり

お金は後からついてくるものです。




提供する物・サービスには貴方の想いが必要です

想いとは 「相手の心」 と書きます

貴方以外にもお客様、社員、スタッフなど相手の心を考える必要があり

お金はその対価として後から返ってくるものだということを忘れてはいけません。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 

| 経営者の心得と利益について | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH