【「独自資源・強み」と「差別化」は別物】 (改正版)
JUGEMテーマ:マーケティング



差別化は、直接見たり触ったり五感で感じることが出来るものであり

顧客やファンが、そのお店や会社の価値として認めるものです。


商品やサービスの使いやすさ、丈夫さ、安全性、デザイン、接客対応

その他、お店や会社の立地など、最初はお店や会社が考えたものでも

最終的に顧客やファンが「良いな 」と認めた部分であり

短期的に消費者に価値をもたらす戦略です。



独自資源・強みは、顧客に直接目で見ることは出来ませんが

お店や会社の強みを長期的に可能にし、差別化を支えているものです。


例えば、技術の伝承、人材育成法、スタッフの才能や能力、

コックや技術者の能力や腕など、お店や会社の支えとなっているものです。


独自資源に基づいて、差別化された商品・サービスを

提供し続けることができれば戦略的に長期的な生き残りを可能にします。

しかし、独自資源に基づかない差別化は簡単に真似されてしまいます。


差別化が独自資源に基づいていれば、競合は容易に真似できないし

形ばかりの商品やサービスを真似されても、独自資源を持たない競合は

戦略として長期的に維持ができません。


ちなみに、「格安」と言う差別化は短期的な売り上げ向上策にはよいが

中小企業や小さな個人商店のお店では長期的な差別化としては難しいと言えます。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 
| 独自資源と差別化を分けて考える | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH