小池都知事の所信表明について 【横文字はカッコいいが・・・】

JUGEMテーマ:独立開業・起業

 

 

 

先日の小池都知事の所信表明を見ていて

 

気が付いたのが「この人、横文字が多いな」と言うこと

 

 

相手が外国人や外資系企業の人ならそれでもよいのでしょうが

 

それをテレビで見ている都民は日本人である

 

横文字を並べて何が言いたいのかよくわからない言葉で話すより

 

もっと平坦な言葉でわかりやすく話したほうがよい

 

 

 

 

これは企業にも同じことが言えます

 

広告に横文字の用語を使って「カッコいい感じ」に見せてはいるが

 

横文字の用語が分からない人には「どういう意味?」となる

 

もったいない話である

 

 

もちろん、ターゲットが横文字の用語が通じる相手ならば

 

それはそれでよいのですが

 

 

 

専門用語もそうです

 

普段業界で話しているような言葉を

 

営業や商品説明で使って通じるとは限らない

 

 

 

問題は「平坦で且つ短い言葉で」その商品や会社が

 

どの様な悩みを解決してくれるのか

 

どの様な欲求を満たしてくれるのかを表しているかである

 

 

 

 

先日の小池都知事の所信表明を見ていて

 

気が付いたのが「この人、横文字が多いな」と言うこと

 

 

相手が外国人や外資系企業の人ならそれでもよいのでしょうが

 

それをテレビで見ている都民は日本人である

 

横文字を並べて何が言いたいのかよくわからない言葉で話すより

 

もっと平坦な言葉でわかりやすく話したほうがよい

 

 

 

 

これは企業にも同じことが言えます

 

広告に横文字の用語を使って「カッコいい感じ」に見せてはいるが

 

横文字の用語が分からない人には「どういう意味?」となる

 

もったいない話である

 

 

もちろん、ターゲットが横文字の用語が通じる相手ならば

 

それはそれでよいのですが

 

 

 

専門用語もそうです

 

普段業界で話しているような言葉を

 

営業や商品説明で使って通じるとは限らない

 

 

 

問題は「平坦で且つ短い言葉で」その商品や会社が

 

どの様な悩みを解決してくれるのか

 

どの様な欲求を満たしてくれるのかを表しているかである

 

 

 

 

 

経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 伝えること知ってもらうこと | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |
商品の機能ではなく悩みを解消したり価値が得られる物を売る!
JUGEMテーマ:マーケティング


 

良い物を作れば売れる・・・・

戦後、物が無い時代にはそれでも売れましたが

物が飽和状態の現在では 「 いいものさえ作れば売れる 」 と言う

職人質な考え方だけでは、物が売れない時代になっています



消費者は、自身の悩みを解決してくれて

欲求を充たしたり、価値を感じる物に 「 いいね 」 って買うのです。

商品やサービスは、欲求だったり価値だったりを充たす為の用品でしかありません。


消費者は商品の機能を求めているわけではなく

機能から得られる欲求を満たしてくれたり価値を得られるものが欲しいのです。




貴方の会社やお店は、どのようなお客様に対して

どのような欲求や価値を満たせることができるのでしょうか?

その商品やサービスを通して、どの様な幸せを与えられるのか

具体的な言葉にして、見込み客に伝えることが出来ているでしょうか?



どのようなお客様に・・・

セグメントやターゲッティングをはっきりさせましょう



年齢が同じでも価値観は人それぞれで違いますし

年齢が違っても価値観が同じ場合もあります。

性別が同じでも価値観は人それぞれ違いますし

性別が違っても価値観は同じ場合があります。


性別や年齢や職業などで人それぞれに困っていることや欲求・価値が違うので

貴方のお店や会社の商品・サービスを必要としてくれそうなターゲットを

年齢・性別・職業・年収・趣味嗜好などなどを明確にすることです。



貴方が利用してほしいお客様とはどんな価値観や欲求を持った人なのか?


ここがはっきりしていないと

広告を出すにしても見る人(ターゲット)の心に刺さるメッセージは出せませんし

どの様な媒体で広告をだすかも不明確になってしまいます。




飲食店の場合、その場しのぎ感覚でクーポンサイトに載せても

安さだけを目当てにしたお客様しか来ないということになりかねません。

安さを求めている人は、安いほかのお店へと流れてしまい

ファンに担ってくれる確率は薄いのです

しかし、貴方のお店のファンは安さを求めているわけではなく

欲求や価値観を求めてきてたただけるのであって

割引だけを求めてくることはありません。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村









 

| 伝えること知ってもらうこと | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |
飽和状態の広告の中で【キャッチコピーの文字数は短く】
JUGEMテーマ:マーケティング



情報化社会である現代、企業やお店が発信するメッセージは飽和状態となり

消費者に届きにくく読んでもらえないことが多い。




人はあれもこれもと書きたい想いや商品説明が多くなる傾向にあり

ついつい文字数が多くなってしまいます。

見込み客は、長い文章は読む気にはなりません。

目に付く文字をザックリと読んで素通りと言うことが多いのです。


たまたまネットの検索で引っかかって知った程度の場合は特に

長い文章は読むのが面倒で他へと流れてしまいかねません。




だからこそ、一番届けたい ( 読んでもらいたい ) メッセージを

覚えてもらいやすい言葉に纏める必要があります

それが、「 タグライン 」 と 「 バイライン 」 の二つです。



ホームページの、トップページを開いて一番目立つ場所や

DMの表面に目立つ場所に表示し、認知していただくのです。
 


 ●バイライン = 企業が何をやっているのか・何をやりたいのか

 

 ●タグライン = 何ができるかの役割紹介を誰にでもわかる言葉で

         簡潔に書かれたキャッチコピーやスローガン


(※8〜17文字程度でまとめる)



ターゲットに突き刺さるメッセージ(バイラインとタグライン)で認知していただき

さらに興味を持っていただいた見込み客のために商品説明をする文章へと移ります。

この場合も、商品の説明文は消費者に分かりやすく簡潔に書く必要があります。



また普段、使い慣れた専門用語が自分の中では当たり前になっていて

説明をする時も、ついつい使用したくなると思いますが

その専門用語が世間一般的に通じる訳ではありません

知らない人、素人にとっては逆に意味が通じなくなってしまいます

「 ホームページやリーフレットに使用する言葉は分かりやすく簡潔に 」 です。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 

| 伝えること知ってもらうこと | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH