AIDMAのA、まずは知ってもらうこと伝えること
JUGEMテーマ:マーケティング



AIDMAの法則とはマーケティング用語で
消費者が商品を知って購入するまでの段階を表しています


   Attention(注意)
     ↓
   I
nterest(関心)
     ↓
   D
esire(欲求)
     ↓
   M
emory(記憶)
     ↓
   Action(行動)



その他にも「AIDA」「AISAS」「AIDCA」などありますが

どれも消費者が商品を知って購入するまでの消費者行動モデルです。



注意 = 消費者が知らない ・・・ 知ってもらう

関心 = 知っているが興味がない ・・・ 興味・関心を持ってもらう

 欲求 = 興味はあるが、購買まで至らない ・・・ 価値に共感してもらう

記憶 = 購入までの動機がない ・・・ 購入動機を作る

 行動 = 動機はあるが切っ掛けがない ・・・ 買ってもらう、使ってもらう



消費者が購入に至らない場合は

何処かの段階で何らかの理由で次の段階に移らない(移れない)でいる

売る側は次への段階へと促進し、購買までの切っ掛けを作る必要があります。



ところで、職人肌の方ほど「知らせる」「伝える」ことを怠りがちです

作り手や売り手がどんなに「うちには良い技術力を持っている」とか

「商品が良いから売れる」と思っていても

実際には消費者がそれを知らなければ売れません

AIDMAでは「A:注意」の段階ですね。


売る側がいくら「良いものだ」と思っていても

新規顧客は買う前に「良いものだ」と分かるのではなく

実際に買った後や使った後に良いものだと分かるのです


「A:注意」「I:関心」の段階では売り手の「良さ」ではなく

新規顧客にとって「なんだか良さそう」に感じていただく

伝え方・メッセージ(キャッチコピーで注意を引くか)が大事であり

「技術力」や「商品力」も新規顧客に伝わってこそ意味があります。




経営の基礎知識ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村








 
| AIDMA | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ポジショニング戦略[新版]
ポジショニング戦略[新版] (JUGEMレビュー »)
アル・ライズ,ジャック・トラウト,フィリップ・コトラー(序文)

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 自身の経験や学んだノウハウはが独自資源となりえる
    ITOYAMA (11/11)

にほんブログ村

LINE公式アカウント

友だち追加数

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH